イギリスからの研修生

先週はイギリスのガーデナー(gardener)が相楽園に研修に来ていました^^

IMG_9276

このプログラムは、アメリカ・イギリス・日本の3カ国の庭師が、それぞれの国で4ヶ月ずつ研修するというもので、彼らもイギリスで活躍する庭師たち。

相楽園には1週間、日本庭園について学びに来てくれました。私は通訳として頑張りました♪♪

IMG_9256.JPG

四つ目垣作り

竹を結ぶ、この結び方を『男結び』と言いますが、これが簡単そうに見えて難しい!でもこの結び方で結ぶと強いし、グラグラしません。

IMG_9258.JPG

松の剪定。

松は西洋にもあるけど、剪定をするのは日本くらいじゃないかな??葉を大体10本残してあとを下にむしりとります。枝ぶりを見せていくように、込み合った枝も切ります。

【相楽園の松情報】

相楽園は松が沢山ありますが、そのほとんどは黒松で、他には赤松や五葉松もあります。ちなみに、黒松は葉が硬くて、赤松の方がやわらかい葉です。

芝生広場の入り口にある大きい松が白松(ハクショウ)で、世界でもとっても珍しいと言われています。この白松の葉は三枚で(黒松、赤松は二枚)、この葉をお財布に入れておくとお金が貯まるとの言い伝え?もあるそうですよ♪

私も只今、実行中^^笑

IMG_9280.JPG

その他、色んな木を剪定したり、石の並べ方の練習をしたり。。。

すごく熱心な二人は色んな質問をされるので、聞きながら私もすごく勉強になりました!せっかく庭園で働いているので、私も日本庭園について詳しくなれるように頑張ろう!!

毎日寒い中、外での作業はなかなか大変でしたが、すごく楽しい1週間でした^^

最後にイギリスのお土産まで頂いて♪

16-02-08-21-39-02-132_deco (1)

残り3ヶ月の日本の滞在も楽しく充実した時間になりますように♪ そして、イギリスに帰った後、何か相楽園で習得した技術が活かされたらいいなぁ~~♪♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中